趙天佑:片手剣を武器に、剣術と体術で戦う非常に攻撃力の高いアタッカータイプ

趙天佑ってどんな人?
知りたがりの子供
知りたがりの子供
ナビゲーター
ナビゲーター
趙天佑は中国マフィア「横浜流氓」の若き総帥で、横浜・伊勢佐木異人町を支配してるんだ。彼は武闘派で、異人三と呼ばれるグループの一員なんだよ。
それ以外にどんなことがわかってるの?
知りたがりの子供
知りたがりの子供
ナビゲーター
ナビゲーター
彼は料理人としても腕を持っていて、「佑天飯店」という自分の店で中華料理を提供してるんだ。それにゲーム好きで、コーヒーのモカが好物なんだよ。

趙天佑とは、人気ゲーム『龍が如く7』のキャラクター。

横浜・伊勢佐木異人町を支配する「異人三」の一角で、中国マフィア「横浜流氓」の若き総帥です。

彼は同胞以外を敵とみなし、鉄の結束を誇る武闘派であり、初登場時は軽薄な印象を与えました。

しかし、修羅場での彼の態度を見ると、彼は威圧のためにその軽薄さを狂気へと昇華させています。

また、彼はプロ顔負けの腕前を持つ料理人であり、「佑天飯店」という自分の店で中華料理を振舞っています。

彼の好物はコーヒーのモカで、マフィアの総帥とは思えないほどのゲーム好きでもあります。

戦闘スタイルは、片手剣を武器に、剣術と体術で戦う非常に攻撃力の高いアタッカータイプで、非常に貴重な初期ジョブが斬撃属性であることが特筆されます。

彼は前総帥の息子であり、勉学と運動にも優れ、次期総帥候補として挙げられていましたが、自分に向上心がなく、やる気もありませんでした。

しかし、外部との抗争などの外的要因で総帥に就任し、異人三の真実を知ることになりました。

彼は自分が器用貧乏で、向上心が欠けていることを自覚しており、ナンバー2の馬淵昌を高く評価し、自分より素質があると感じていました。

この点に関しては、春日は「裏社会の組織でありがちなメンツやケジメに拘泥しないで、部下たちの前でもボスらしい振る舞いをする姿勢を見せていた」と述べています。

そして、彼自身が信用し信頼していた馬淵に裏切られ、更には近江連合の襲撃によって、自身も横浜流氓も大打撃を受けました。

その時、「組織やメンバーが生き残っていれば、誰が総帥でも大した問題ではない」という考え方に基づき、自ら総帥の座を降りました。

彼は組織そのものからも離れる決断をしたかどうかは不明ですが、その後、次期総帥にソンヒというコミジュルのボスを指名し、春日達と共に行動することになりました。

なお、春日の登場場所は、『7』の後の作品である『ロストジャッジメント』において、カメオ的な形で登場しています。

ちなみに、ジャッジアイズシリーズで『龍が如く』本編のキャラが登場するのは、趙とサバイバーのマスターだけです。

彼が登場する際の背景としては、作中の敵となる「RK」という半グレ集団が異人町全体に暴れまわり、コミジュルにまで襲撃を仕掛けるほど命知らずです。

それにもかかわらず、ノンキは佑天飯店で料理をしており、その際には部下の鉄爪から「ウチの上の人」と紹介されています。

また、『維新!極』では、『5』の馬場の後任として、新撰組八番隊隊長の「藤堂平助」として登場します。

彼は最年少の隊長で、自ら新入りの坂本龍馬に仕事などを教えるなど快活で社交的な性格をしていますが、一方で、龍馬の行動を見抜く鋭い感覚や、人を斬り捨てることを笑顔で行う冷酷さなども兼ね備えています。

そのため、隊員達から怖がられることもあります。

物語の途中まで、主人公の坂本龍馬が十番隊の隊長である原田左之助と行動していたことが多かった。

二人は屯所の中で話をしたり、伏見の居酒屋に行くなど、一緒に過ごすことが多かった。

しかし、寺田屋の事件が起こってからは、参謀の伊東甲子太郎と行動するようになった。

京都での大火の後、幹部会で伊東が窮地に陥ったとき、坂本は伊東を救うために拳銃を威嚇発射した。

その後、伊東と一緒に「御陵衛士」となって脱退したかのように見えたが、実は局長の近藤勇から伊東に対する諜報活動の一環として行動していたのだ。

坂本はかつて伊東から軍学を学んだ縁を利用して、密偵として働いていたのである。

後に、坂本は薩長のトップである西郷吉之助と桂小五郎が会談する情報を入手し、龍馬が発案した武市をおびき寄せる計画に協力した。

しかし、桂に接触した後、伊東の仲間である御陵衛士の武田観柳斎に発見され、銃撃され致命傷を負ってしまう。

瀕死の状態で寺田屋に逃げ込み、龍馬に武田を止めるように頼んだが、龍馬が武田と戦っている間に既に死亡していた。

坂本の遺体は、自分が密偵であったことを明かされないよう、沖田らによって武田と同じ場所に放置された。

坂本は、御陵衛士として死亡したように偽装された。

なお、スピンオフの作品ではあるが、局長の近藤勇と共に、桐生との絡みが初めて描かれることになっている。

 


【みんなの投票】あなたが選ぶ「龍が如く最強キャラBEST3」は?(3つまで回答可)
  • Add your answer

龍が如くキャラクター一覧
趙天佑:片手剣を武器に、剣術と体術で戦う非常に攻撃力の高いアタッカータイプ源田龍造:「源田法律事務所」の所長であり、弁護士澤村遥:自分の母親を探すためにヒマワリを脱走し、神室町で桐生と出会う
澤村由美:桐生一馬や錦山彰と共に育った親友で、妹的な存在立華鉄:幻肢痛や腎臓の障害に悩まされながらも、東城会構成員に引けを取らない喧嘩の腕前本庄次郎:法に強い信念を持っており、柔軟性に欠ける性格
二階堂哲雄:シリーズ初の人間外のラスボスとして、フロアを破壊する壮絶な戦いを繰り広げる難波悠:専用ジョブ:ホームレスの使い手藤井真冬:不憫なキャラクターかもしれないが、その後の続編で八神と結ばれるか否かが注目
鉄爪:鉄の鉤爪を使用して戦うスタイル石尾田礼二:自分が手に入れたいものは力ずくで手に入れ、破天荒な言動を目立たせる武闘派星野龍平:受けた恩義を忘れないことが特徴で、しっかりとした義理堅い人物
星野一生:トップクラスの成績で司法試験に合格し、空手三段を持ち、どんな相手にも怯えない精神力を持ち合わせるハイスペックな青年杉浦文也:パルクールが得意で、常人離れした身軽さや胆力、そしてカポエイラをおもわせる体術が得意新谷正道:弁護士としての実力は八神に劣らず、一流
城崎さおり:主人公・八神隆之が以前勤めていた「源田法律事務所」の女性弁護士巌見恒雄:このシリーズでもっともがっかりするラスボスとは…鎌滝えり:専用ジョブ「事務員」は序盤から範囲攻撃技を覚える強力なジョブであり、大勢の敵に対して非常に有効
ソンヒ:妖艶な魅力と冷徹な非情さを持つ韓国系マフィアの女性ハン・ジュンギ:専用ジョブ「ヒットマン」を習得すると、そのスタイルは一変

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)