二階堂哲雄:シリーズ初の人間外のラスボスとして、フロアを破壊する壮絶な戦いを繰り広げる

ナビゲーター
ナビゲーター
二階堂哲雄は近江連合直参の六代目「郷龍会」三代目会長で、物語の中で重要なキャラクターなんだ。彼は押しが強くて狡猾な性格で、関西で一番そろばんを弾くのが上手いって皮肉られることもあるんだよ。
なんでそろばんを弾くことが関係あるの?
知りたがりの子供
知りたがりの子供
ナビゲーター
ナビゲーター
それは彼が東城会の上級幹部である真島吾朗に皮肉られたからなんだ。彼はかつて郷田龍司という人を盲信していたんだけど、龍司が近江連合から破門されたことで妬みの感情を抱き、無差別バイオテロ事件を引き起こしてしまったんだ。
それってどういうことなの?
知りたがりの子供
知りたがりの子供

二階堂哲雄:『龍が如くOF THE END』の登場人物とは

近江連合直参の六代目「郷龍会」三代目会長である二階堂哲雄は、人気ゲーム『龍が如くOF THE END』に登場するキャラクターのひとりです。

押しが強くて狡猾な性格をしており、東城会の上級幹部である真島吾朗からは、「関西で最もそろばんを弾くのが上手い」と皮肉られることもあります。

かつては、先代の会長であった郷田龍司に盲信していたため、東城会や桐生一馬に対して無謀な妬みの感情を持ち、一連のゾンビ騒動である無差別バイオテロ事件を引き起こし、町全てを壊滅させようとしていました。

彼は、生物をゾンビ化する病原菌「タナトス」やそれを用いて作られた実験体を操り、神室町に大混乱をもたらしました。

二階堂は物語中にたびたび登場するため、ある意味では黒幕とも言えます。

しかし、その真の動機は、近江連合から破門にされた龍司を復帰させ、彼と一緒に東城会と近江連合を凌駕する最高峰を目指すことでした。

しかし、龍司は既にたこ焼き屋として第二の人生を始めており、二階堂の行動はただの邪魔者にすぎませんでした。

二階堂は彼の希望を打ち砕かれ、自分が最高峰に辿り着くために桐生を攻撃し、彼が育てた娘代わりの澤村遥を誘拐しました。

その結果、たくさんの人々が巻き込まれ、多くの犠牲者が出てしまいました。

後に彼は、バイオテロ事件の主犯であることを認め、自分自身が全てを手中に収めるために龍司に最後通牒を突きつけましたが、美徳にあふれた龍司に少なからず失望させられました。

驚くべきことに、龍司は、タナトスを使って二階堂を制裁し、その結果として、たこ焼き屋のオヤジが実験体「ヤツカハギ」に変異した様子を見せてしまいます。

それでもなお、二階堂は彼を殺すように迫ります。

実は、ヤツカハギには、蛸の遺伝子を種にして進化させた部分もあったため、二階堂は凶悪な男であるということで、非常に危険であると言えます。

物語では、主人公の桐生と龍司が、何度も追い詰めても、黒幕のアラハバキに屈せず、遥を救うことに成功します。

しかし、龍司に対しても荒々しい態度を取り、最終兵器の金狼・銀狼をけしかけ、壮絶な決戦を繰り広げます。

その後、彼の敗北は決定的になり、DDの裏切りにより、最新鋭の兵器タナトスの攻撃によって命を落とします。

しかし、彼はタナトスによりゾンビとして蘇り、怪物のような力を手にします。

「完全体オオイカヅチ」という、『龍が如く』シリーズ初の人間外のラスボスとして、フロアを破壊する壮絶な戦いを繰り広げます。

彼の身体は、肋骨が変形している扉で防がれており、腹部に巨大な弱点が存在します。

最後の戦いでは、桐生が龍司の代わりに対峙し、一時は桐生を圧倒しますが、拳銃によって目を撃たれ、自衛隊から提供された手榴弾と対戦車ミサイルで追い詰められ、最期は「これで、ジ・エンドだ!」という桐生の言葉と共に、命を落とします。

 


【みんなの投票】あなたが選ぶ「龍が如く最強キャラBEST3」は?(3つまで回答可)
  • Add your answer

龍が如くキャラクター一覧
趙天佑:片手剣を武器に、剣術と体術で戦う非常に攻撃力の高いアタッカータイプ源田龍造:「源田法律事務所」の所長であり、弁護士澤村遥:自分の母親を探すためにヒマワリを脱走し、神室町で桐生と出会う
澤村由美:桐生一馬や錦山彰と共に育った親友で、妹的な存在立華鉄:幻肢痛や腎臓の障害に悩まされながらも、東城会構成員に引けを取らない喧嘩の腕前本庄次郎:法に強い信念を持っており、柔軟性に欠ける性格
二階堂哲雄:シリーズ初の人間外のラスボスとして、フロアを破壊する壮絶な戦いを繰り広げる難波悠:専用ジョブ:ホームレスの使い手藤井真冬:不憫なキャラクターかもしれないが、その後の続編で八神と結ばれるか否かが注目
鉄爪:鉄の鉤爪を使用して戦うスタイル石尾田礼二:自分が手に入れたいものは力ずくで手に入れ、破天荒な言動を目立たせる武闘派星野龍平:受けた恩義を忘れないことが特徴で、しっかりとした義理堅い人物
星野一生:トップクラスの成績で司法試験に合格し、空手三段を持ち、どんな相手にも怯えない精神力を持ち合わせるハイスペックな青年杉浦文也:パルクールが得意で、常人離れした身軽さや胆力、そしてカポエイラをおもわせる体術が得意新谷正道:弁護士としての実力は八神に劣らず、一流
城崎さおり:主人公・八神隆之が以前勤めていた「源田法律事務所」の女性弁護士巌見恒雄:このシリーズでもっともがっかりするラスボスとは…鎌滝えり:専用ジョブ「事務員」は序盤から範囲攻撃技を覚える強力なジョブであり、大勢の敵に対して非常に有効
ソンヒ:妖艶な魅力と冷徹な非情さを持つ韓国系マフィアの女性ハン・ジュンギ:専用ジョブ「ヒットマン」を習得すると、そのスタイルは一変

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)