難波悠:専用ジョブ:ホームレスの使い手

ナビゲーター
ナビゲーター
難波悠は元看護師のホームレスで、41歳なんだ。彼は「ナンバ」という愛称で呼ばれることもあるんだよ。
え、ホームレスの人が看護師だったの?
知りたがりの子供
知りたがりの子供
ナビゲーター
ナビゲーター
そうなんだ。彼はリアリストで悪態をつくような人に見えるけど、実際は協力的で主人公の春日一番に路上生活のノウハウを教えてあげたりするんだよ。
それってすごくいい人だね。
知りたがりの子供
知りたがりの子供
ナビゲーター
ナビゲーター
そうなんだ。彼は頭脳派で推察力を駆使して春日たちを助ける場面もあるんだ。でも実は情に脆い一面も持っているんだよ。

難波悠とは、ゲーム『龍が如く7』に登場する架空の人物です。彼は伊勢佐木異人町に住む元看護師のホームレスで、41歳です。

彼は「ナンバ」という愛称で呼ばれ、自己紹介の際にも使用しています。

表向きはリアリストかつ悪態を付く人物ですが、実際には協力的であり、主人公の春日一番に路上生活のイロハを教えます。

頭脳派である彼は、推察力を駆使して彼らを助ける場面もあります。彼は見かけによらず、実は情に脆い一面も持ち合わせています。

ある理由がきっかけで仲間の前から去っても、ピンチになった時には助けに駆けつけます。

彼は一度仲間と認めた人物を見捨てない男です。この点は、「魔法使い」キャラのイメージにも合致しています。

彼は度胸がありますが、一般人に近く、ヤクザ・マフィア絡みの事件に首を突っ込みたい春日には、面倒なことを嫌がって苦言を呈します。

最終的には、春日に感化されて同行することになります。もう一つの彼の特徴は、女性経験が少ないことです。

美女の向田紗栄子と気軽に話ができる間柄になっただけで、彼は「俺に惚れているかも」と独り合点して調子に乗ることもありました。

彼の戦闘スタイルは、「専用ジョブ:ホームレス」となっています。

このジョブは、春日が好きなドラクエにおける「魔法使い」に相当します。

彼は杖(最初期はビニール傘)を武器に、餌を使って鳩を襲わせたり、火を吹いて炎上させたりと、テクニカルな攻撃を仕掛けます。

時おり、パーカーのフードを被る姿がありますが、それは、隠者の魔法使いのような印象を与えます。

このゲームでは、パーティの攻撃手段が物理的であるため、春日や足立も物理攻撃が得意です。

そのため、ナンバは貴重な魔法攻撃要員です。

ただし、ホームレスの不摂生な生活のため、物理的なステータスは伸びません。一方、彼は悪いものを食べたり、寒いテントの暮らしに慣れているため、毒や風邪などの状態異常には強いです。

このキャラクターは、看護師としての経歴を持ち、回復能力を活かしながら、ヒーラーとしても活躍することができます(ただし、ナンバーより上級のヒーラーがいる場合は、サブ的な役割を担うことが多いようです)。また、中盤のあるイベントを通じて習得する「熱気監獄の極み」というスキルは非常に貴重で、全体攻撃の魔法を繰り出すことができます。

このスキルをメインに使用する運用方法も可能です。

このキャラクターのバックストーリーには、幼い頃から「ナイチンゲール」という有名な看護師の伝記を読んで感動し、彼女のような看護師になることを夢見て看護師になったというエピソードが描かれています。

しかし、実際には患者のわがままや長時間労働に疲れ果て、やる気を失ってしまいます。

そんな彼が出会ったのが、同じような志を持つナースの「水恵」でした。彼女の輝かしい姿を見て、少しずつやる気を取り戻していきます。

しかし、ある時、水恵が両親の借金のために病院の医薬品を横流ししていることを知ります。ナンバーは、見て見ぬふりをしていたのですが、水恵の身代わりになることを決め、彼女を助けます。結果として、看護師免許をはく奪され、異人町に流れ着くことになりました。

異人町での活躍を経て、春日と出会い、一緒に行動するようになります。

ある時、重傷を負った春日を治療したり、中国マフィア「横浜流氓」のメンバーから春日と一緒に集金行為を行っていたホームレスを撃退したりしたことがありました。

その後、異人三の一角である韓国マフィア「コミジュル」のアジトを訪れ、偽札の製造現場を目撃した際、何かを確信したような表情を浮かべていました。

余談として、このキャラクターは、『龍が如く』シリーズでお馴染みのように、芸能人の顔をモデリングしているキャラクターです。

実際、キャラクターの造形のコンセプトは、安田顕さんが演じる「不潔だが愛らしいホームレスの男」というものであったため、出演を断られた場合にはホームレスという設定を断念する可能性もあったそうです。

龍が如くというゲームには、実在の芸能人をモデリングしたキャラクターが登場しますが、彼らはその1作品でのみ活躍し、物語が進むにつれて退場したり、フェードアウトすることがしばしばあります。そして、続編である『8』では、このキャラクターたちがリストラされるのではないかという噂が広がっていました。

(ところが、現在開発中の映像によると、彼らは再登場することが決まっています。)

 


【みんなの投票】あなたが選ぶ「龍が如く最強キャラBEST3」は?(3つまで回答可)
  • Add your answer

龍が如くキャラクター一覧
趙天佑:片手剣を武器に、剣術と体術で戦う非常に攻撃力の高いアタッカータイプ源田龍造:「源田法律事務所」の所長であり、弁護士澤村遥:自分の母親を探すためにヒマワリを脱走し、神室町で桐生と出会う
澤村由美:桐生一馬や錦山彰と共に育った親友で、妹的な存在立華鉄:幻肢痛や腎臓の障害に悩まされながらも、東城会構成員に引けを取らない喧嘩の腕前本庄次郎:法に強い信念を持っており、柔軟性に欠ける性格
二階堂哲雄:シリーズ初の人間外のラスボスとして、フロアを破壊する壮絶な戦いを繰り広げる難波悠:専用ジョブ:ホームレスの使い手藤井真冬:不憫なキャラクターかもしれないが、その後の続編で八神と結ばれるか否かが注目
鉄爪:鉄の鉤爪を使用して戦うスタイル石尾田礼二:自分が手に入れたいものは力ずくで手に入れ、破天荒な言動を目立たせる武闘派星野龍平:受けた恩義を忘れないことが特徴で、しっかりとした義理堅い人物
星野一生:トップクラスの成績で司法試験に合格し、空手三段を持ち、どんな相手にも怯えない精神力を持ち合わせるハイスペックな青年杉浦文也:パルクールが得意で、常人離れした身軽さや胆力、そしてカポエイラをおもわせる体術が得意新谷正道:弁護士としての実力は八神に劣らず、一流
城崎さおり:主人公・八神隆之が以前勤めていた「源田法律事務所」の女性弁護士巌見恒雄:このシリーズでもっともがっかりするラスボスとは…鎌滝えり:専用ジョブ「事務員」は序盤から範囲攻撃技を覚える強力なジョブであり、大勢の敵に対して非常に有効
ソンヒ:妖艶な魅力と冷徹な非情さを持つ韓国系マフィアの女性ハン・ジュンギ:専用ジョブ「ヒットマン」を習得すると、そのスタイルは一変

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)