城崎さおり:主人公・八神隆之が以前勤めていた「源田法律事務所」の女性弁護士

ナビゲーター
ナビゲーター
彼女は、主人公の八神隆之が以前働いていた「源田法律事務所」の女性弁護士なんだ。同僚でもあるんだよ。
へえ、八神とは仲良しなんだね。八神はよく彼女の近況を報告してる?
知りたがりの子供
知りたがりの子供
ナビゲーター
ナビゲーター
そうなんだ。城崎さんとは昔からの同僚で、東京地検の藤井真冬とも幼馴染なんだよ。真冬のこともよく話題に上げることがあるんだ。
それで城崎さんってどんな人なの?
知りたがりの子供
知りたがりの子供
ナビゲーター
ナビゲーター
彼女は冷静沈着で、敬語で話すんだけど、はっきりと意見を述べるから近づきがたい印象もあるかもしれないよ。

『JUDGE EYES:死神の遺言』及び『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』というゲームの登場人物である城崎さおりは、主人公・八神隆之が以前勤めていた「源田法律事務所」の女性弁護士です。

城崎はこの事務所で唯一の女性スタッフであり、八神とは昔からの同僚です。

また、東京地検の女性検事・藤井真冬とは幼馴染で、彼女の近況をよく話題に上げることがあります。

城崎は冷静沈着で、淡々とした敬語口調で話しますが、はっきりと意見を述べるので近寄りがたさを感じるかもしれません。

しかし、友人や同僚想いで、八神や他のスタッフと協力的に接します。また、甘いものが大好きで、特に限定品には目があります。

限定品をちらつかせられると普段より早口かつ活発になったり、渋々受け入れてしまうなど、コミカルな一面もあります。

八神が事務所への土産と持参した菓子折りを一人で平らげたり、事務所の銘菓店のケーキが紛失した際には、星野が食べたと思われると怒り、疑似裁判を行っています。

城崎は普段は地味な髪型と衣装で身を包んでいますが、生まれ持った美しい顔立ちとスタイルは抜群で、美容やファッションの助言をすることもあります。

彼女の美貌は、八神の捜査に大きな貢献をします。

この事件捜査中、プレイヤーは一時的に主人公のさゆりを操作することになります。

実質的に、彼女は本作のもう一人の主人公として扱われることになります。

有料DLCでは、彼女と一緒に街中を歩くことができたりもします。

彼女の人間関係については、彼女自身が真冬という検事と親友関係で、中学生時代にいじめを受けていた時に守ってくれたことがきっかけです。

一時期は、彼女も検事を目指していましたが、自分自身が追い求めたいものがあったため、弁護士になる道を選びました。

それでも、彼女と真冬の間柄は続き、事務所に彼女を呼んでおしゃべりをすることもよくあります。

彼女と同僚の八神は、彼が源田法律事務所で働いていた頃からの同僚で、当時落ち込んでいた真冬に彼を紹介したのもさおりでした。

しかし、関係は中々進展しませんでした。

八神は事務所を訪問するたびに、二人の近況を報告しており、さおりは悩んでいますが、八神はその事情をあまり理解していないようです。

彼女には、事務所の新人弁護士である星野が密かに恋心を抱いており、彼女が持つ魅力に早い段階で気づいていました。

しかし、星野のアプローチは下手くそすぎるため、源田や八神からはあまり温かい視線を浴びせられています。

ある時、八神がとある事件の詳細を探るために、キャバクラから情報を聞き出した際に、さおりをキャバ嬢に変装して潜入捜査をしてもらいたいと依頼します。

しかし、源田や八神は彼女がキャバ嬢になれるか疑問視し、批判的な意見を述べます。

そこで、彼女は彼女なりの魅力について熱弁したこともありました。

ちなみに、キャバクラの店長も「光る女は見ればわかる」と言っていましたが、彼女の画像を見たときには、「絶対イケる」と絶賛していました。

真冬は画像だけで門前払いされてしまいました。

後日、再びさおりを伴って訪れた際には、一度時間を経過させたことにより、源田は冷静な状態に戻っており、「光る」と「輝く」には微妙な違いがあるため、さおりの印象を若干下げたが、ドレスアップを施した彼女を見ると、直ちに採用を決定した。

また、同僚のキャバ嬢に漏らした「ちょっとした事情で今日だけ働かせてもらっている」という言葉に対し、「一緒に働いて欲しい」と悔しがられるほどの魅力を持っていた。

事件が解決した後、二人の関係は進展するようになり、一緒に外出することもあった。

しかし、続編では源田が「特に何も進んでない」と述べているため、現在は進展の見込みは低いと思われる。

将来の展開については不明である。

 


【みんなの投票】あなたが選ぶ「龍が如く最強キャラBEST3」は?(3つまで回答可)
  • Add your answer

龍が如くキャラクター一覧
趙天佑:片手剣を武器に、剣術と体術で戦う非常に攻撃力の高いアタッカータイプ源田龍造:「源田法律事務所」の所長であり、弁護士澤村遥:自分の母親を探すためにヒマワリを脱走し、神室町で桐生と出会う
澤村由美:桐生一馬や錦山彰と共に育った親友で、妹的な存在立華鉄:幻肢痛や腎臓の障害に悩まされながらも、東城会構成員に引けを取らない喧嘩の腕前本庄次郎:法に強い信念を持っており、柔軟性に欠ける性格
二階堂哲雄:シリーズ初の人間外のラスボスとして、フロアを破壊する壮絶な戦いを繰り広げる難波悠:専用ジョブ:ホームレスの使い手藤井真冬:不憫なキャラクターかもしれないが、その後の続編で八神と結ばれるか否かが注目
鉄爪:鉄の鉤爪を使用して戦うスタイル石尾田礼二:自分が手に入れたいものは力ずくで手に入れ、破天荒な言動を目立たせる武闘派星野龍平:受けた恩義を忘れないことが特徴で、しっかりとした義理堅い人物
星野一生:トップクラスの成績で司法試験に合格し、空手三段を持ち、どんな相手にも怯えない精神力を持ち合わせるハイスペックな青年杉浦文也:パルクールが得意で、常人離れした身軽さや胆力、そしてカポエイラをおもわせる体術が得意新谷正道:弁護士としての実力は八神に劣らず、一流
城崎さおり:主人公・八神隆之が以前勤めていた「源田法律事務所」の女性弁護士巌見恒雄:このシリーズでもっともがっかりするラスボスとは…鎌滝えり:専用ジョブ「事務員」は序盤から範囲攻撃技を覚える強力なジョブであり、大勢の敵に対して非常に有効
ソンヒ:妖艶な魅力と冷徹な非情さを持つ韓国系マフィアの女性ハン・ジュンギ:専用ジョブ「ヒットマン」を習得すると、そのスタイルは一変

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)