源田龍造:「源田法律事務所」の所長であり、弁護士

ナビゲーター
ナビゲーター
彼は主人公の八神隆之がかつて所属していた法律事務所の所長で、弁護士だよ。
所長ってすごいんだね。八神の師匠みたいな存在なの?
知りたがりの子供
知りたがりの子供
ナビゲーター
ナビゲーター
そうだね、八神にとっては弁護士としての師であり、父親のような存在なんだ。
へえ、それで八神は弁護士をやめて探偵になったのに、まだ源田に依頼を出すことがあるの?
知りたがりの子供
知りたがりの子供

源田龍造とは、『JUDGE EYES: 死神の遺言』および『LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶』という龍が如くスタジオ制作のゲームに登場する人物です。

彼は、主人公である八神隆之がかつて所属していた「源田法律事務所」の所長であり、弁護士です。

源田は、八神が駆け出し弁護士だった頃から彼を面倒を見ており、彼にとって弁護士としての師であり、父親のような存在となっています。

八神が弁護士を辞めて探偵になった今でも、源田は彼に調査の依頼を出すことがあり、また、「弁護士に戻ってこないか」と気にかけています。

源田は、八神のネームプレートを所内で大事に保管しているようで、それは彼が八神をいつでも歓迎する気持ちを示しているもののようです。

失敗続きの新谷正道や、証拠を捏造する悪徳弁護士に成り下がった及川舜英など、源田は「弟子に恵まれない」と自虐的に嘆いています。

しかし、城崎さおりや星野一生といった実力のある弁護士が源田の事務所で活躍してくれていることには感謝しています。

『ジャッジアイズ』シリーズのナレーターも兼任している中尾氏が演じた源田は、弁護士として成功を収めたこともあり、東城会系組織「松金組」組長・松金貢とは古くからの友人でした。

源田は、松金組の法的係争の弁護を何度も請け負っており、その中で松金の訃報を聞いた際には非常に残念がっていました。

作中で、八神がかつて大久保新平を弁護したことで、その恋人である寺澤絵美が犠牲になり、無罪を勝ち取ったことを後悔していた際に、源田は、「弁護人の務めは真実の解明ではない」「検察が人を裁くに足りる証拠を揃えたかを見極めるだけだ」という信条を語り、八神に対して慰めと説教を交じりにかけました。

 


【みんなの投票】あなたが選ぶ「龍が如く最強キャラBEST3」は?(3つまで回答可)
  • Add your answer

龍が如くキャラクター一覧
趙天佑:片手剣を武器に、剣術と体術で戦う非常に攻撃力の高いアタッカータイプ源田龍造:「源田法律事務所」の所長であり、弁護士澤村遥:自分の母親を探すためにヒマワリを脱走し、神室町で桐生と出会う
澤村由美:桐生一馬や錦山彰と共に育った親友で、妹的な存在立華鉄:幻肢痛や腎臓の障害に悩まされながらも、東城会構成員に引けを取らない喧嘩の腕前本庄次郎:法に強い信念を持っており、柔軟性に欠ける性格
二階堂哲雄:シリーズ初の人間外のラスボスとして、フロアを破壊する壮絶な戦いを繰り広げる難波悠:専用ジョブ:ホームレスの使い手藤井真冬:不憫なキャラクターかもしれないが、その後の続編で八神と結ばれるか否かが注目
鉄爪:鉄の鉤爪を使用して戦うスタイル石尾田礼二:自分が手に入れたいものは力ずくで手に入れ、破天荒な言動を目立たせる武闘派星野龍平:受けた恩義を忘れないことが特徴で、しっかりとした義理堅い人物
星野一生:トップクラスの成績で司法試験に合格し、空手三段を持ち、どんな相手にも怯えない精神力を持ち合わせるハイスペックな青年杉浦文也:パルクールが得意で、常人離れした身軽さや胆力、そしてカポエイラをおもわせる体術が得意新谷正道:弁護士としての実力は八神に劣らず、一流
城崎さおり:主人公・八神隆之が以前勤めていた「源田法律事務所」の女性弁護士巌見恒雄:このシリーズでもっともがっかりするラスボスとは…鎌滝えり:専用ジョブ「事務員」は序盤から範囲攻撃技を覚える強力なジョブであり、大勢の敵に対して非常に有効
ソンヒ:妖艶な魅力と冷徹な非情さを持つ韓国系マフィアの女性ハン・ジュンギ:専用ジョブ「ヒットマン」を習得すると、そのスタイルは一変

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)