鎌滝えり:専用ジョブ「事務員」は序盤から範囲攻撃技を覚える強力なジョブであり、大勢の敵に対して非常に有効

ナビゲーター
ナビゲーター
鎌滝えりは「一番製菓」という和菓子屋の社長で、横浜の異人町に店を構えているんだ。主人公の春日一番と出会ってから、彼と一緒に会社の経営を立て直すために奮闘するんだよ。
それは頑張ってるね!えりの特徴は何かあるの?
知りたがりの子供
知りたがりの子供
ナビゲーター
ナビゲーター
えりさんは長い黒髪でストレートヘアーが特徴的で、パンツスーツ姿で落ち着いた雰囲気を持っているんだ。ただ、予想外の出来事に動揺したり、ポンコツな一面もあるんだよ。
えりは強いの?
知りたがりの子供
知りたがりの子供
ナビゲーター
ナビゲーター
えりは意外と腕っぷしが強くて、ある人物を正拳突きでノックアウトしたこともあるんだ。でも、彼女がパーティメンバーに加わるには条件があるんだ。

「鎌滝えり」とは、ゲーム『龍が如く7』に登場する女性の名前です。

彼女はサブストーリー「異人町の受け皿」で初めて登場し、後にミニゲーム「会社経営」にも関わってきます。

えりさんは「一番製菓」という和菓子屋の社長で、横浜・伊勢佐木異人町に店を構えています。

ある事情から、同じく異人町にある老舗ソープランド「乙姫ランド」を訪れたところ、主人公の春日一番と出会いました。

「一番製菓」の経営が苦しい状況にあるため、えりさんは主人公に助力を求めることになります。

えりさんは長いストレートヘアーの黒髪で、パンツスーツ姿が特徴的です。

落ち着いた雰囲気がありますが、想定外の事態が起こると動揺したり、気絶するなどポンコツぶりを発揮することもあります。

腕っぷしも中々強く、「会社経営」のストーリーにて、ある人物を正拳突きでノックアウトさせたことがあります。

また、春日との恋愛イベントもありますが、他の攻略対象とは異なり、会社経営を進めていく必要があります。

経歴としては、一番製菓は異人町で長年愛されていた店でしたが、本編の三年前に経営者であった父親が亡くなってしまい、事態が一変しました。

その時、学生であったえりさんは、父親や祖父の思いが詰まった会社を守りたいという一心で、学校を辞めて会社を継ぐことにしました。

必死に勉強して会社を切り盛りしていましたが、経営は苦しくなる一方でした。

さらに、横浜経済界を牛耳っている企業「宝生コンツェルン」の宝生に騙されて会社の資産のほとんどを失い、倒産の危機に陥ってしまいます。

会社を閉めようとしていた時、昔からの友人である乙姫ランドのオーナー・野々宮勲が協力を申し出、借金を肩代わりしてくれた上に、一緒に会社を立て直そうと励ましてくれました。

しかし、野々宮が殺害されたことで再び会社の存続が危ぶまれてしまいました。

物語の中で、主人公であるえりの会社が経営危機に陥り、再建を目指すことが決まった際、春日という人物が彼女の協力者となる。

春日は彼の社長職を引き継ぎ、えりは彼の秘書として彼を支えることになる。

しかしながら、えりがパーティメンバーに加わるには条件がある。

彼女は各章に登場する他のパーティメンバーとは違い、物語を進める上で必ずしも必要ではなく、ゲームの進行を妨げない。

えりが加入するための条件は、5章で解放される会社経営の攻略を進めていき、株価ランキングの100位以内に入ることである。

この条件をクリアした場合、えりは「サバイバー」というスナック街にある場所で発生するイベントに参加し、正式にパーティメンバーに加わることができる。

また、物語中盤、パーティーの中から欠員が生じることがあり、この場合、えりがその穴を埋めることができる。

偶然ながら、彼女の絆レベルも他のメンバーよりも経営の進度によって上がるため、一人だけでも容易に全ての職業に就くことができる。

しかし、女性用の「姉御」や男性用の「悪魔」といったDLCジョブに関しては、デフォルト武器以外に装備を更新できる武器屋が終盤のミニイベントでしか開放されないため、そこまで魅力的ではない。

えりの戦闘スタイルについては、彼女の専用ジョブである「事務員」は序盤から範囲攻撃技を覚える強力なジョブであり、大勢の敵に対して非常に有効である。

彼女は攻撃力と素早さが高く、防御力や属性耐性を無視する装備もある。

戦闘中は、挑戦的な台詞を口にし、戦闘後は彼女の無気力な欠伸が印象的である。

職場での仕事において、定規やカッターナイフを武器として、固定電話用の受話器を振り回すヌンチャクのような使い方、ステープラーや裁断ハサミを接射や投擲に使い、そしてノコギリのように紙の束に殴りつけるなど、様々な事務用品を武器として器用に使いこなし、忍者のように戦う姿が見られる。

ダウンした敵を華麗にバク宙し、必殺の仕事人のようにパスケースで絞め殺すなど、非常にスタイリッシュである。

その中でも、鋲散の陣は広範囲に攻撃を与える優れた技であり、ナンバ再加入時の熱気監獄の極習得まで序盤から中盤にかけて貴重な技である。

しかし、熱気監獄の消費SPが少々重いため、コスパの良い広範囲技を使いたい場合は、ストーリー途中で加入するハン・ジュンギの固有ジョブ「暗殺者」のディバインショット習得まで待つ必要がある。

中盤の敵を一掃するためには、鋲散の陣を駆使するのがおすすめである。

 


【みんなの投票】あなたが選ぶ「龍が如く最強キャラBEST3」は?(3つまで回答可)
  • Add your answer

龍が如くキャラクター一覧
趙天佑:片手剣を武器に、剣術と体術で戦う非常に攻撃力の高いアタッカータイプ源田龍造:「源田法律事務所」の所長であり、弁護士澤村遥:自分の母親を探すためにヒマワリを脱走し、神室町で桐生と出会う
澤村由美:桐生一馬や錦山彰と共に育った親友で、妹的な存在立華鉄:幻肢痛や腎臓の障害に悩まされながらも、東城会構成員に引けを取らない喧嘩の腕前本庄次郎:法に強い信念を持っており、柔軟性に欠ける性格
二階堂哲雄:シリーズ初の人間外のラスボスとして、フロアを破壊する壮絶な戦いを繰り広げる難波悠:専用ジョブ:ホームレスの使い手藤井真冬:不憫なキャラクターかもしれないが、その後の続編で八神と結ばれるか否かが注目
鉄爪:鉄の鉤爪を使用して戦うスタイル石尾田礼二:自分が手に入れたいものは力ずくで手に入れ、破天荒な言動を目立たせる武闘派星野龍平:受けた恩義を忘れないことが特徴で、しっかりとした義理堅い人物
星野一生:トップクラスの成績で司法試験に合格し、空手三段を持ち、どんな相手にも怯えない精神力を持ち合わせるハイスペックな青年杉浦文也:パルクールが得意で、常人離れした身軽さや胆力、そしてカポエイラをおもわせる体術が得意新谷正道:弁護士としての実力は八神に劣らず、一流
城崎さおり:主人公・八神隆之が以前勤めていた「源田法律事務所」の女性弁護士巌見恒雄:このシリーズでもっともがっかりするラスボスとは…鎌滝えり:専用ジョブ「事務員」は序盤から範囲攻撃技を覚える強力なジョブであり、大勢の敵に対して非常に有効
ソンヒ:妖艶な魅力と冷徹な非情さを持つ韓国系マフィアの女性ハン・ジュンギ:専用ジョブ「ヒットマン」を習得すると、そのスタイルは一変

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)